• HOME > トピックス > 2015年 > 植村京子弁護士がパネリストとして登壇した東京三弁護士会(倒産法部)のパネルディスカッション「現代型契約と倒産法」が NBL1055号に掲載されました。

トピックス

一覧に戻る

2015年8月19日

植村京子弁護士がパネリストとして登壇した東京三弁護士会(倒産法部)のパネルディスカッション「現代型契約と倒産法」が NBL1055号に掲載されました。

東京三弁護士会が主催したパネルディスカッション「現代型契約と倒産法」では,①ローン契約等にみられるコベナンツ,②役務の提供を目的とする会員契約,③ポイント契約が取り上げられ,各パネリストの考え方,それに対する学者のコメントがNBL1055号50頁に掲載されました。

一覧に戻る