• HOME > トピックス > 2014年 > 小畑英一弁護士が会社更生実務研究会委員として研究・執筆に参加し、森直樹弁護士 、本山正人弁護士及び島田敏雄弁護士が執筆または調査に協力した、松下淳一教授・事業再生研究機構編『新・更生計画の実務と理論』が出版されまし た。

トピックス

一覧に戻る

2014年6月13日

小畑英一弁護士が会社更生実務研究会委員として研究・執筆に参加し、森直樹弁護士 、本山正人弁護士及び島田敏雄弁護士が執筆または調査に協力した、松下淳一教授・事業再生研究機構編『新・更生計画の実務と理論』が出版されまし た。

小畑英一弁護士が会社更生実務研究会委員として研究および執筆に参加し、森直樹弁護士、本山正人弁護士及び島田敏雄弁護士が執筆または更生計画の調査に協力した、松下淳一教授・事業再生研究機構編『新・更生計画の実務と理論』が、商事法務より出版されました。この書籍は、事業再生研究機構の会社更生実務研究会において、最近10年間の更生計画を多面的に分析し、最新の理論面も検討することで、会社更生実務のありようを明らかにするものであり、実務家・研究者必携の一冊といえます。

一覧に戻る