所属弁護士

一覧に戻る

髙田 千早 Chihaya Takada

経歴
1991年3月
中央大学法学部法律学科 卒業
1999年4月
弁護士登録(東京弁護士会)
取扱分野 企業法務/事業再生・倒産法/訴訟・争訟
主な関与事件
会社更生事件
武富士(管財人代理 2010)
トミヤアパレル(管財人代理 2009)
セラヴィリゾートグループ(管財人代理 2008)
民事再生事件
東和ランドグループ(申立代理人 2004)
緑営グループ(申立代理人 2003)
観光日本(申立代理人 2003)
群馬サイクルスポーツセンター(申立代理人 2002)
日東興業グループ(申立代理人 2002)
北海道国際航空(監督委員 常置代理人 2002)
破産事件
東京ゼネラル(破産管財人代理 2004)
ベンカングループ(破産管財人代理 2001)
各種委員等 東京弁護士会税務特別委員会委員
経営法曹会議会員
全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
事業再生実務家協会会員
編著・共著等 『破産実務Q&A200問』(2012 きんざい 全国倒産処理弁護士ネットワーク 編)
『民事再生申立ての実務-モデル事例から学ぶ実践対応-』(2012 東京弁護士会倒産法部編 ぎょうせい )
『破産申立マニュアル』(2010 商事法務 東京弁護士会倒産部会編)
『破産実務Q&A150問』(2007 きんざい 全国倒産処理弁護士ネットワーク 編)
『企業法務判例ケーススタディ300 企業取引・知的財産権編』(2007 きんざい 山野目章夫・廣瀬 鉄 監修)
論文 「倒産手続における集合債権譲渡担保の効力」(法律実務研究25号 東京弁護士会)
「破産に移行した場合の民事再生手続 - (株)ベンカングループの事例から -」(事業再生と債権管理 105号 きんざい 共同執筆)

一覧に戻る