所属弁護士

一覧に戻る

瀬戸 英雄 Hideo Seto

経歴 公的再生支援機関である企業再生支援機構(2009〜2013)の企業再生支援委員長。会社更生事件では、日本航空(2010)の管財人統括、大和生命保険(2008)・マイカル(2001)・第一ホテル(2000)の管財人,ヤオハンジャパン(1997)の管財人代理。その他、耐震偽装問題のヒューザー(2006)、商工ファンドのSFCG(2009)の破産管財人、ゴルフ場運営会社である日東興業(1998)の和議管財人、みすず監査法人(2007)の清算人等を歴任
法制審議会倒産法部会幹事として、倒産法改正作業(1996〜2004)に関与
現在、事業再生ADRを主宰する一般社団法人事業再生実務家協会の代表理事、東京地方裁判所民事調停委員
第一東京弁護士会登録(1979)、法政大学大学院社会科学研究科修士課程修了(1974)。
取扱分野 企業法務/企業統治/危機対応/事業再生・倒産法
各種委員等 内閣府「地域力再生機構(仮称)研究会」委員 (2007~2008)
経産省「今後の事業再生のあり方に関する懇談会」分科会座長(2006~2007)
神奈川県「住宅供給公社の経営研究会」座長(2004~2005)
経産省中小企業庁 「DIPファイナンス研究会」委員(2000~2001)
編著・共著等 『企業再生の現場から』(2015 商事法務)
『倒産判例インデックス』(2009 商事法務)
『新破産法の理論と実務』(2008 判例タイムズ社)
『研究会 新破産法の基本構造と実務』(2007 ジュリスト増刊)
『最新破産法』(2005 新日本法規)
『更生計画の実務と理論』(商事法務 2004)
『最新会社更生法』(2003 新日本法規)
『新会社更生法の理論と実務』(2003 判例タイムズ社)
『ビジネスマンのための民事再生法 改訂版』(2003 日経BP社)
『Q&A民事再生法の実務』(2002 新日本法規)
『民事再生法』(2000 新日本法規)
論文 「「民事再生法」の由来」(『日本法の舞台裏』所収 商事法務)2016/10
「裁判外再生手続としての『事業再生ADR』」(『事業再生ADRのすべて』所収 商事法務)2015/1
「日本航空の再建 ―企業再生支援機構による再生支援と会社更生手続」(田原睦夫先生 記念論文集『現代民事法の実務と理論』所収 きんざい) 2013/6
「事業再生における資金調達」(『講座 倒産の法システム3』所収 日本評論社)2010/7
「募集株式の発行等」(『会社法体系2』所収 青林書院)2008/6
「いま,なぜ三セクの再生か 三セクの現状と再生への課題」『地域力の再生』所収 きんざい )2007/12
「倒産法制の見直し作業と弁護士の関与」(『企業再建の真髄』所収 商事法務)2005/5
「破産手続を担う人たち」(NBL 800号)
「破産法改正と金融実務」(法律のひろば)2004/12
「社債権者の事業再生手続への参加」(『民事手続法と商事法務』所収 商事法務)2006/12
「民事再生手続における社債の取扱い」(事業再生と債権管理 105号)
「事例研究マイカル」(『更生計画の実務と理論』所収 商事法務)2004/6
「第一ホテルの更生計画」(債権管理94号)
「第一ホテル 会社更生事件にみる保全管理人の活動」(金融法務事情 1610号)
「やり直しのできる社会」(銀行法務21)2001/1
「ヤオハンジャパン 更生会社による自社発行債の買取り」(債権管理 87号)
「日東興業 大規模和議適用と大型債権調査手法」(債権管理86号) など多数

一覧に戻る